2月 01

こんにちは、イオです。長いのでタイトルを略させて頂きました。
引き続きサンクラ(soundcloud)で音源を探しています。
今日はgypsymetalfolkcoreというジャンルを紹介します。何がなんだかわかりませんが、どんなジャンルも名乗ってしまい、それが唯一無二のものだったら勝手に世界の頂点に立てるわけでして、今回はジプシーフォーク+メタル+ハードコアというジャンルです。
説明より聴くが易しという事で下の音源を聴いて頂ければと。
こんにちは、イオです。長いのでタイトルを略させて頂きました。

引き続きサンクラ(soundcloud)で音源を探しています。

今日はgypsymetelfolkcoreというジャンルのユニット「The James hetfield Orchestra」を紹介します。何がなんだかわかりませんが、どんなジャンルも名乗ってしまい、それが唯一無二のものだったら勝手に世界の頂点に立てるわけでして、今回はジプシーフォーク+メタル+ハードコアというジャンルです。

聴くが易しという事で下の音源を聴いて頂ければと。

The James Hetfield Orchestra – Battery by? NeedSomeFunk

The James Hetfield Orchestra – Dr Stein Was a Sk8ter Boi by??NeedSomeFunk

ジプシーが道端で歌っているフォーク(イメージです。そちらに明るくないので大雑把で申し訳ありません)音楽とメタルとガバとジャングルがまじったような曲が数多くアップされています。

BatteryはどことなくTECHNOHEAD /I wanna be a hippyと似たような明るさも感じます。日本の初期ナードコアに詳しい人向けの説明だとAV幼稚園やスマイルハンターズに似た匂いも感じます(ごちゃまぜ感が)。

このThe James hetfield Orchestraというユニットがどういう過程を経てこういう組み合わせで音楽をやろうと思ったのかは全くわからないのですが、実に熱い気持ちが伝わって来ました。

サウンドクラウドに最後に音源が上がっているのが一年前なので、もう飽きてしまったのかもしれませんが、また気が向いたら新作を載せて頂きたいです。320kbpsという高音質で落とせるのでそっち系のDJにもオススメです!

最近は老化に伴ない、ハードコア方面の音から少し離れていましたがこれは!と思い全部落としました。

http://www.myspace.com/jameshetfieldorchestra

マイスペースの影響を受けた音楽欄を見ると、「Metallica ,Gypsy Folk」

と書いてあり、直球すぎて失礼ながら爆笑してしまいました。

「The James hetfield Orchestra」で色々探したのですが、ユニットの由来となっていると思われるメタリカの同名メンバーの名前しか引っかからず、日本語での紹介情報が全くなかったので面白いかなと思い今回紹介しました。

リリースはドイツのNSFから主に行っているようです。

http://www.nsf-music.com

ほかにも色々発掘中なんで徐々に紹介していきます。ではまた。


Comments are closed.