07落ち葉飲み

LBT秋の「落ち葉飲み」レポート

LBTは2007年、日本の飲みシーンに対して警鐘を鳴らすためひとつのプロジェクトをスタートさせた。
「外で飲んで騒ぐのが、お花見だけなんて誰が決めた!
新緑、太陽、枯れ葉に雪見、俺たちは 1年中自然と一体になり、酒を飲みたいんだ!」

とにかくどの季節でも、外で酒を飲みたい!という気持ちから全員が動き、
第一回、「青葉飲み」が 2007年6月1日開催、そして第二回「落ち葉飲み」が
同年10月28日に開催された。コンピCD「FUNKY落葉」配布、いも煮、紙ひこうき機とばし大会、
ビール飲み比べ大会、ラジカセによる音楽聴き放題。さまざまな企画が同時に催された。

これはそのレポートである。

1・LBT代表DJイオより開会の挨拶

DJイオ、寝坊で遅刻の為なし

2・飲み会開始

井の頭公園の奥地にある広場、その片隅にビニールシートを広げ、各々集まった順に
酒を飲み始める。10月、ハロウィンが近い事もあり人々の顔は笑顔に満ちている。
それと平行してパリッコがやりたいと言った「いも煮」の作成もスタート。
ペタンクが自宅からコンロ、鍋等を持ち込み熾烈な鍋争いがスタート!

「やっぱりね、鍋には具が必要だと思うんですよ」
(写真左:パリッコ)

「ははは、バカだなぁ、鍋に具なんてなくてもいいじゃないですか」
(写真右:ペタンク)

3・熾烈な紙ひこうき大会

WEBデザイナー、音楽家、SE、営業、製作、VJ、DJ、
コンピに作品を提供して頂いた鼓膜SHREDDER氏、 漫画家の香山哲氏、小林銅蟲氏、
遅刻したイオなど様々な 人々も15人ほど集い、 いも煮も順調にスタート。

そして各自全員同じ折り紙を使用し、紙ひこうき飛ばし大会がスタート!

写真と記録を紛失した為、誰が優勝したかは不明。

「紙ひこうきより、いも煮だよね」(全員)

5・ビール飲み比べ大会

宴もたけなわ、その時にビール飲み比べ大会が突如開催!
これは「サッポロ黒ラベル」「キリンラガー」「アサヒスーパードライ」 を
コップに注ぎ各自、どの銘柄かを当てる大会だ。まさにビール大好きなLBTともいえる
企画である。ちょうどその場にいた8人が参加、結果は以下の通りである。


サッポロ キリン アサヒ
イオ × × ×
パリッコ × ×
ペタンク × × ×
さちこ × ×
るこ × × ×
O2 × ×
津田 × ×
× ×
驚くべき事に全問正解者は無し。
特筆すべきはLBTのメンバーであるイオ、ペタンクが全問はずれであったいう事実である。
いかに彼らがビールの味を意識せず飲んでいるかがわかる結末であったといえよう。
前回、チャーハン大会時に優勝したペタンク氏は衝撃も大きい様子だった。

結果:現LBTビール王はパリッコに決定!


「いっこ当たって、よかった」(写真左下:パリッコ)

「おかしいなぁ、全部間違っちゃった 」(写真左:ペタンク)

「暗くてわからなかった」(NO PHOTO:イオ)

「ホーラ、一気に飲んじゃうぞー」(写真右:O2)

6・日暮れ、そして二次会へ

日が暮れても人々の飲み会は続いたが、寒くなったので撤収を行った。
人々の目は心地よい疲労、外で飲酒、歓談を嗜んだ充実感、
そして これからの人生への希望が満ち溢れていた。


「俺に言わせるとね、このビールはホップがいいんですよ」(写真左:パリッコ)

「ホップってなんですか?」(写真左下:イオ)

「ヒップホップの事じゃないですか?」(写真右:ポータサウンズ腕)

現在の文化、メディア、音楽、政治について談笑する皆

10名程度の有志は2次会で吉祥寺の「和民」へなだれ込み、
終電まで存分に楽しんだのであった。
ちなみに次回は冬の只中、「極寒飲み!」 を予定している。

*今回LBT側のミスで一万円ラジカセを忘れ、野外で音楽を聴けなかった事を深くお詫びいたします。

2007 11/24 文責:イオ
2007 11/28 アップロード:LBT